スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【周辺の観光情報】蔵王(ざおう)

【周辺の観光情報】蔵王(ざおう)
蔵王の御釜
蔵王連峰一帯からなるエリアです。周辺はドライブルートが整備されて
おり、山頂から雄大な景観が楽しめます。
蔵王のシンボルといえばやはり『御釜(おかま)』。約3000年前の火山
活動によってできたカルデラ湖である御釜は、季節や気候、光の加減
などによって、湖面の色が変化することから、『五色沼』とも呼ばれて
います。
エメラルドグリーン色に輝く湖面は、周囲の山肌にひときわ良く映えて、
とても神秘的です。
蔵王はスキーの拠点としても有名で、冬期間には樹氷のライトアップを
見ることができます。
天童から車で約1時間30分です。
スポンサーサイト

【周辺の観光情報】山寺(やまでら)

【周辺の観光情報】山寺(やまでら)
山寺
正式名は「宝珠山立石寺」。
貞観2年(860年)、慈覚大師円仁によって、比叡山立石寺の
別院として開かれた、天台宗の古刹。
古くから、東北地方を代表する霊場として、多くの人々の信仰を
集めてきました。
杉並木の間に敷き詰められた1015段の石段を登れば、頂上の
奥院からは眼下の景色が一望できます。松尾芭蕉が「奥の細道」で
「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の名句を詠んだことでも知られる、
山形屈指の景勝地です。
天童からは車で約15分です。

【周辺の観光情報】紅花が見頃です。

【周辺の観光情報】紅花が見頃です。
今朝咲いた紅花一輪
キク科の1年草「紅花(べにばな)」は、山形県の県花です。
古くより、花弁から採れる色素が珍重され、茎の末端に咲く花を摘み取る
ことから「末摘花(すえつむはな)」とも呼ばれております。
紅花は半夏生(はんげしょう。夏至から11日目。七十二候の1つ)の頃に
見頃を迎えます。
県内では7月上旬から中旬にかけて、各地で「紅花まつり」が行われます。
天童は7/2~10日(土~日)上貫津紅花畑にて、紅花摘みや紅花染めの
体験などの各種イベントが催されます。
早朝、畑の一面が紅黄色に染まる景色…。ぜひ一度ご覧下さいませ。

続きを読む

【周辺の観光情報】最上川舟下り

【周辺の観光情報】最上川舟下り
最上川舟下り画像
最上川は、江戸時代に舟運の要所として繁栄しました。
松尾芭蕉が紀行文集「奥の細道」で「五月雨を 集めて早し 最上川」と
詠んだことでも知られる、山形県の母なる川です。
富士川・球磨川と並ぶ日本三大急流の1つであり、難所の多い川ですが、
村山~大石田の中流域と新庄~戸沢の下流域では、遊覧船に乗って
最上川の流れと周囲の絶景を体感できる「舟下り」が楽しめます。
天童から車で約1時間30分です。
プロフィール

栄春堂

Author:栄春堂
山形県天童市にある温泉街の中で一番古い『将棋駒とこけしの実演販売所』です。店内では彫師の手彫り実演がご覧頂けるほか、書き駒、彫り駒、盛上駒 を各種取りそろえて展示・販売しております。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。